DTMClass

DTMとは簡単に言えばコンピューターを使って音楽を作る事です。
自分で全ての楽器が出来なくても、コンピューターにデータを打ち込むことが出来れば
ドラム、ベース、ギター、キーボード等を演奏させる事ができます。
また一度機材をそろえてしまえば、自宅で簡単にレコーディングする事も出来ます。
自分で作ったカラオケに合わせて、自分の生演奏を録音すれば一人で一つの曲を完成させる事も出来ます。
難しそうに聞こえますが、所詮は道具の使い方を勉強するだけのことです。
一度ある程度まで覚えてしまえば、自分の思うがままに操れるようになります。
DTMの良い所は、自分の好きなように音楽を作れ、演奏者に依頼をしなくて良いので安く済み、 手間が掛からず、編集が簡単という点です。
実は演奏も上手くて、DTMも扱える人というのはプロミュージシャンにもあまりいません。
(最近は徐々に増えて来ましたが)

東京自由学院ではミュージシャンに必要な演奏技術、音楽理論、DTMの3つを身につける事が出来ます。
最近では、一度も会わずにインターネット上で録音データの受け渡をして、楽曲を完成させる事も珍しくなくなってきました。
これから音楽を続けるのであればDTMは必須の知識と言ってもいいでしょう。